pebbleworks / ただ、心浮きたつモノを

何度も着色液に浸すことによって、和紙と偶然が見せてくれる、色と質感。
針金が見せてくれる、意外なカタチ。
そんなものに魅せられて、手を動かし続けています。

残念ながら、和紙や針金などの素材は、他の素材のように【ずっと】在り続けることは、無理かもしれません。
しかし、この素材だから出てきた、カタチや色、質感に、同じように何かを感じてくださる方に向けて。 考えつく限りの方法で、丈夫に仕上げました。

実際にご覧くださる機会がございましたら、是非、触ってみてください。
また、装身具は実際に身に着けた状態で完成いたします。
ご試着しながら、ご覧いただけましたなら、幸いです。





inserted by FC2 system